vaio c vpccb - 解像度とスケーリング

talesweaver

工場出荷状態のままtalesweaverでフルスクリーンで遊ぶと、
1920x1080の縦比まで引き伸ばされた1140x1080になってしまう。
これを1920x1080(1140)のように書くとする。

RADEONのCCC(Catalyst Control Center)が簡易版なのか
自動検出以外ディスプレイ設定がない。
[切り替え可能なグラフィック]でtalesweaver.exeをハイパフォーマンスに設定。
以前もここまでやっても勝手に縦比の1920x1080(1140)状態。
GPUであってVGAボードではないようだ。

OS側の[画面の解像度設定]
手動で1366x768(1024)にすれば、
もちろんゲームはキレイだが(画面が小さいままなので)実用性には欠ける。

[画面の解像度設定>詳細設定>インテル>グラフィックプロパティ]
または[デスクトップ>グラフィックプロパティ]の
[インテル>ディスプレイ>カスタム解像度]
最大解像度より小さい場合はスケーリング設定ができる模様。
[1366x768 16bit 59Hz 画面中央]を追加。

このカスタム解像度のおかげかは分からないが、
ゲーム起動時に望むスケーリング(拡大なし)が表現されるようになった。キレイじゃない拡大比率と、その処理による無駄な重さが軽減されてるのではと思う。問題があるとすれば、画面に似合わない小さな解像度ということ。

WindowModePatch
ゲームの強制ウィンド化や解像度指定ができるもののひとつ。静的に使うとexe本体を改造し関連dllを吐く模様。動的に使う方法もあるらしいが静的より遅い。これではおそらくチート行為なのでダメかともしれない。