windows7 cygwin ck 設定メモ

cygwin

windows7は案外不便を感じない。でもやはりbashのようなシェルは捨て難い。cygwin+ck/terminalはpythonのテストなどで重宝。

cygwin 1.7
まずcygwin公式からexeを落とし、必要なものを入れる。binやsbinなどをwindows7の環境変数に設定しておく。所謂パスを通す。
~/.bashrc
ckの展開と即起動[Win+R]termで
ダウンロードしたckを適当な場所に展開。ck.exeのショートカット[term.lnk]を作成。これをパスの通った場所に置けば、名前を指定して実行[Win+R]termで即起動できる。
(ck.lnk)[Alt+Enter]ショートカットのプロパティ>作業フォルダに、対象のホームディレクトリのパスを設定。
パスがわからないのであれば、 または で取得できる。
~/.ck.config.js
ckを展開した中の設定ファイルを$HOMEに置く。ほぼ以前のXPでの設定と変わらない。フォントが用意できていないので(MS Gothic)で代用。以前より画面が広く、解像度も上がったためfont_sizeとborder_*も調整。gvim:colorscheme=desertのような黒灰地に白のterm。選択色まで真似てもいいが、やってない。すみません。
cygwin1.7以降
cygwin1.7付属のminttyがckに替わって便利。cygwin-mittyの設定はこちら